Office Location

Torrance Office

2269 W. 190th Street, Suite101
Torrance, CA 90504
TEL: (310)-782-8784
FAX: (310)-782-7324

San Diego Office

4660 La Jolla Village Dr.
Suite 500, San Diego, CA 92122
TEL: (858)-202-1314
FAX: (858)-202-1351

社長挨拶 - 『社会と共に』

私が育ってきた時代は現代のように豊かではありませんが、戦後間もないころのようなとても厳しい状況でもありませんでした。

近年日本ではHRコンサルティング、転職代理人、派遣の品格などなど、わたくしたちの業務と同じような仕事が一般化されて社会に受け入れられてきています。

経済は発展途上にあり、無我夢中で働かなければなりませんでしたが、余暇もいろいろな選択が出来てくる発展途上でもありました。余暇の過ごし方が開発され、どれもこれも興味のあるものばかりで、今まで夢のような出来事が現実になり、仕事もしなくてはならないし、遊びの誘惑も尋常ではありませんでした。ある意味前向きな忍耐が必要な時代でもあり、本来の意味の「余暇を楽しむ」みたいなのがぴったりだったかもしれません。
そして、確か初任給も私が入社する数年前まで3~4万円程度私が入社したときには3倍強になっていました。もちろん給料もボーナスも現金支給、土曜日休みが始まり隔週週休2日制そして毎週へと変わっていった時期でもありました。計算上の違いもありますが、で残業時間と通常の就労時間が同じになるくらい忙しかったと記憶しています。

この10数年先に経済発展の頂点であるバブル時代がやってきました。大袈裟にいうと一生懸命、死に物狂いに働かなくてもお金が回っているような感じでした。そしてそれが弾けてある意味環境が正常化し、昔は一般的には考えも及ばなかった出来事であった夫婦共働きがアメリカのように一般常識化してきました。考え方を変えますと女性にも当然のように責任ある仕事ができるような環境になり社会における地位も確保されたということです。

また、諸先輩の時代ほどではありませんが激動の時代を体験できたような気がします。カラーテレビが出てきて、とてつもないでかいコンピュータで時間をかけてプログラムしてモナリザの絵をかいて喜んでいたり、画期的なポケベルで喜んでいたら既にお金持ちは携帯とは呼べないような大きな携帯電話で通話してたり、現代からは想像もつかないある意味幼稚なシステムにも驚いていた時代も経験してきました。例えば、この先携帯電話はチップ化して体内に埋め込まれ一見テレパシーみたいなデバイスになっていくのではないでしょうか?な~んて思っています。

さて、そんないろんな環境の中、社会に存在している以上何らかの形で組織と接して人生を送っていかなければなりませんが、会社に出勤し毎日何もしないで定時には帰社できるような環境は殆ど無くなって行くでしょうし、新しいことに挑戦しないで流れ作業だけで終えられるようなポジションも減っていくでしょう。自分の役割と責任をよく理解し明確化し、効率のよい仕事をしていかなくては組織からはじき飛ばれていくようになると思います。 

もともと私が問題解決思考人間だからかも知れませんが、会社設立当時から、よく社員の皆さんにお願いしてきたのが、「より多くの問題にぶつかってください」いう課題です。より多くの問題にぶつかるということは、今ご自身が携わっている職務上での責任と役割の中で、より多くのアイデアとチャレンジで新しい第一歩を常に踏み出す意欲がないとだめですね! 自分はそんな環境にいないなんて職務は皆無だと確信しています。そして役割と責任からくる分相応な問題に多くぶつかり、処理を迅速に行い、対策を講じて前に進んでいく、また新たな問題に直面して悩み、落ち込みながら解決していく・・・みたいな積み重ねが必要だと思います。運よく??何の問題も無く成長、もしくは昇進していき、多くの部下を持つようになり、自分が直面したことのない問題に自分、そして多くの自分の部下たちが遭遇したときその人はどんな処理、対応そして対策が講じられるのでしょうか? その問題を処理にするのに必要な対価を単純に支払う授業料に例えますと、担当者レベルを1とすると係長で10倍以上、課長で100倍以上、部長クラス以上だと会社を揺らがすくらいの桁にもなりかねません。自分の周りでも悪い事例も見てきていますし、よい事例も見てきています。運よく?何も大きな問題を経験されずにマネージメントになられ突然降りかかってきた大きな問題を迅速に解決できず会社に大きな損害を与えただけにとどまらず、ある程度得てしまった地位に対するプライド?のため原点に戻れずそのまま成長が止まってしまったマネージメントの方々、それとは反対に封建的な組織の中にもかかわらず学歴、学閥に関係なく、セールス、品質管理、製造担当で製品だけの問題ではなくそこに至るまでのプロセスにかかわるすべての要因の解析に勤めながら、客先要求、会社組織のあり方等の問題に携わり、最終的には現時点で、製造の安定化等につとめ世界中の出先工場の工場長を勤めておられる方々など、など、少し私の専門分野に入ってしますが、これらの様子はTotal Quality Managementのほんの一部分をみているような気ももします。

自分が成長したときにいきなり大きな問題に直面し困惑しないよう日ごろから分相応な問題と仲良しになることをお勧めしたいと思います。

DCMグループ
社長 高橋 将

弊社の社名「DCM」は、二つの意味を持っています。

“Diversified Corporation Management” これからの企業経営は、
世の中(市場)の変化するスピードにフレキシブルに対応できる
マネージメントが必要であり、そういった企業運営を“Creation”したい!
“Dream Company of Magokoro” 4人の仲間が会社を作ろうと思い
立った時、それぞれの想いを込めた夢の会社(Dream Company)を作りたい!

企業経営はお客様の立場になり、何事にも誠実に対応する“真心”(Magokoro)が基本であるという社長の想いが融合し、この二つをコンセプトとした会社に成長させて行こうという願いを込め、会社名をDCM Creationsとしました。 創立以来、人材派遣・斡旋業務を事業の中核とさせて頂いておりますが、私共はこの主幹業務を”People Strategy”と呼称することにより、単に人材をご紹介するだけでなく、企業の人事戦略に深く関わることにより、クライアント様にとって最適な方法をご提案する、きめ細かいサービスを目指し、事業を展開させて頂いております。

“People Strategy”を基本とし、様々なサービスを継続してまいりました結果、クライアント様からのご要望にお応えする形で、人事コンサルティング/アウトソーシング、品質保証(ISO取得)コンサルティング、OSHAコンサルティング、また会社の管理そのものを請け負うサービスなど、事業を拡大してまいりました。 私どもの商品は形のない“サービス”です。サービスのクオリティーは、人で決まると言っても過言ではありません。お客様にご案内する前に社内で実践!を合言葉に、弊社では社員教育に力を入れ、既成のメソッドを当てはめるサービスだけではなく、常にそれぞれのお客様のご要望にフレキシブルにお応えできるよう、常に体制を整えております。皆様の健やかなる事業発展、真心に溢れる会社運営のお手伝いこそが、私共DCM社員一同の願いです。

社名: DCM Creations, Inc.
住所: 2269 W. 190th Street, Suite101, Torrance, CA 90504
連絡先: 310-782-8784(代表)
設立: 1999年12月21日
代表者: 代表取締役CEO 高橋 将
社員数: 正社員 10名
契約コンサルタント 12名
(2014年2月現在)
サービス拠点: トーランス本社
サンディエゴ支店
駐在員事務所: ニューヨーク
主要取引先業種: 商社・貿易 銀行
製造業 IT・ネットワーク
物流・倉庫 会計事務所
エンターテインメント・ゲーム
政府関連 建設・インテリアデザイン
その他
取引先銀行: ユニオンバンク みずほ銀行
取引先件数: 約200社
グループ会社: DCM Dash One, Inc.